X-Crowd エックスクラウド

反社会的勢力に対する
基本方針

当社は、暴力、威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団又は個人、(いわゆる反社会的勢力)による被害を防止するために、次の基本方針を宣言します。

  1. 当社は、反社会的勢力との関係を一切持ちません。
  2. 当社は、反社会的勢力による被害を防止するために、警察・暴力追放運動推進センター・弁護士等の外部専門機関と連携し、組織的かつ適正に対応します。
  3. 当社は、反社会的勢力による不当要求には一切応じず、毅然として法的対応を行います。
  4. 当社は、反社会的勢力への資金提供や裏取引を行いません。
  5. 当社は、反社会的勢力の不当要求に対応する役職員の安全を確保します。

利益相反管理方針

株式会社インテリックス(以下、「当社」という。)は、不動産特定共同事業法及び関連布令の規定に従い、不動産特定共同事業に係るお客様の利益を不当に害するおそれのある取引(以下「対象取引」といいます。)を特定・類型化し、利益相反の派生を管理・防止するための管理体制を次のとおり構築します。

  1. 利益相反管理の対象となる取引の類型
    「利益相反」とは、お客様と当社若しくは「4..利益相反の管理の対象となる会社の範囲」に定める会社(以下「当社等」といいます。)との間、又は当社等のお客様相互間において、お客様の利益が不当に害される状況をいいます。当社は、以下のように取引を類型化し、利益相反が発生しないよう管理を行います。特に、お客様と他のお客様との間の利害対立型については、当社の取り扱う金融商品ごとのお客様間で利害が対立しうる点に配慮します。
  2. 利益相反管理体制
    利益相反管理を行うため、当社は、利益相反管理統括を設置し、対象取引の管理を「3.利益相反のおそれのある取引の管理」に基づき行います。
  3. 利益相反のおそれのある取引の管理
    当社は、取引の類型に沿って、以下に記載する方法若しくはその他の方法を選択し、又は組み合わせることにより利益相反が発生しないよう管理を行います。
    ・お客様との取引を行う部署と対象取引を行う部署とを分離する方法
    ・お客様との取引又は対象取引の状況又は方法を変更する方法
    ・お客様との取引又は対象取引を中止する方法
    ・対象取引に関し利益相反のおそれのあることについてお客様に開示する方法
    ・情報共有者を監視する方法