X-Crowd エックスクラウド

ファンドの仕組み

業務スキーム

お客様は、当社との間で匿名組合契約を締結していただき、その後出資金を払い込みいただきます。お客様の出資金は優先出資部分となり、当社が劣後出資をして運用します。

優先出資者は、運用資産からの利益について、劣後出資者よりも優先的に分配を受ける権利を有します。

優先劣後構造による信用補完

優先/劣後出資

優先劣後構造による信用補完により、不動産価格の下落が劣後出資部分までの下落であれば、お客様の出資元本は守られる仕組みを採用してます。下落分が劣後出資全額を超過した場合には、優先出資者の元本は毀損となる影響を受けます。
※上図の金額、および、優越劣後の割合はイメージ図であり、当社の全案件に共通するものではございません。

銀行定期預金との収益比較

優先出資による運用メリット

※この図は税引き前の状態であり、イメージです。
※上記は元本や予定分配率を保証するものではありません。